商品情報にスキップ
1 / 1

Takashima Kanamonoten

茶道具付属品 竹茶杓

通常価格
¥417 JPY
通常価格
セール価格
¥417 JPY
配送料はチェックアウト時に計算されます。

茶杓とは、抹茶を茶器からすくって茶碗に入れるための茶匙です。
元々中国では薬匙として扱われており、別名『芋の葉茶杓』とも言われ、
芋の葉形の匙に柄をつけ、薬を破砕する目的で根元の先は球状になっていました。


茶の湯が成立する以前は、このような薬匙が抹茶に用いられました。
しかし、室町時代の末にそれまでの芋の葉茶杓では器を傷つける恐れがあり
先の太い形状では口の小さい茶入からお茶をすくうのは難しくなりました。
そこで従来の薬匙を原型にして、条件を満たす形状に作られたのが今の茶杓です


時代と共に手作りの竹茶杓を数多くの茶人たちが自ら作るようになり、
これに従って茶杓の造形に対しての関心が高まり、
今日のように『形の趣』を楽しむための多様な茶杓が作られるようになりました。


■生産地:中国
■素材・成分:竹