商品情報にスキップ
1 / 1

Takashima Kanamonoten

常滑焼【ほうじ器】富仙黒ホージキ 焙じ器

通常価格
¥1,980 JPY
通常価格
セール価格
¥1,980 JPY
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
ほうじ器(焙じ器)とは、耐熱製の炒り器のことでお茶を熱して焙じ茶(ほうじ茶)を作る時に使用します。
陶器の遠赤外線効果により茶葉の芯までムラなく均一に焙煎が可能です。
焙じた後は、持ち手の所を通して急須に茶葉を入れます。
お茶以外にも豆やゴマ・お塩・銀杏などにも使えます。
■サイズ 持ち手含む全長24cm
直径14cm
上部口径8.5cm
■常滑焼(日本製)
余ったお茶や古くなったお茶を自分の好みに煎り上げれば、美味しい焙じ茶ができ上がります。
ほうじ器でお茶を煎る時、部屋中に香ばしい香りが漂います。
お茶に含まれる消臭成分が部屋の嫌な匂いを消してくれる上、飲み終わった後の茶がらをほうじ器で煎って乾燥させて玄関や靴箱に入れておくと脱臭剤代わりにもなります。
なお、粉茶を焙じ器で煎ると冷たい焙じ茶が簡単に作れます。